今夜は、スウェーデンの鋼鉄戦士ロストホライズンの名曲

「Sworn in the Metal Wind」について。

「Sworn in the Metal Wind」は、デビューアルバム「Awakening the World」

に収録されてます。

 

まず、彼らの歌詞、サウンド、衣装は映画「ハイランダー」シリーズの世界観に

どっぷり浸かっている点に触れておかねば。

アルバムジャケットを見て頂ければ、只者でないと感じ取れるはずです。

 

元々バンド名はロストホライズンではなく、ハイランダーと名乗ってました。

しかし、デビューするに当たり、同名のバンドが居たため

改名を余儀なくされているのです。

 

こういう話よく聞きますよね。

ハイランダーを名乗れなかったことは、さぞかし残念だったことでしょう。

 

しかし、彼らの熱い魂は冷めることなくレコーディングへ向けられ、

結果、「Awakening the World」というメロディック・パワーメタルの名盤が

世に生まれた訳です。

↑私の勝手な推測ですww

 

ダニエル・ハイマンのボーカルとしての力量、リズム隊のテクニック、

曲作りのセンス、全てを持ち合わせているのがロストホライズンの魅力

だと思う。

 

アルバムのハイライトは「Sworn in the Metal Wind」で間違いありません。

初めて聴いた当時、ダニエル・ハイマンの声量と楽曲の良さに釘付けにされた

衝撃は今でも鮮明に記憶してます。

 

特に、ソロの展開は圧巻です。

ヘヴィメタルに出会えてホント良かったと思えた一曲でした。

 

残念なのは、2004年にダニエル・ハイマンが脱退し、

現在、活動してるんだかしてないんだか分からない状態にあること。

 

2003年に2ndアルバム「A Flame to the Ground Beneath」

をリリースしてから目立った活動が聞かれない。

 

Sworn in the Metal Windの視聴