受け取った感情によって、姿勢や顔が変化するのが通常のパターンです。

 

家族や恋人と大ゲンカをした後の顔を鏡で見ると、普段より何倍も老けて見えます。

良いことがあった時にたまたま撮った写真を見てみると、優しい穏やかな表情をしていますよね。

 

この表情は、毎日の積み重ねだということを忘れずにいてください。

 

f:id:lune0222:20160817022021j:plain

 

10代や20代前半は若さでカバーできますが、年を重ねていくごとに、徐々に性格が顔に刻み込まれていきます。

 

日頃から笑顔で明るい人は、口角も上がって目元も優しくなっていきますし

愚痴や不満ばかりの人は、口角が下がって左右非対称になってきたり

眉間にシワが出来たり、目元もつり上がってきつくなっていきます。

 

それもそのはず。

常日頃考えていることが表情として現れ、同じ表情をする度に顔に少しずつ刻まれていくからです